読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

業務用自作PC製作所

独自の基準で業務用の自作PC製作&メンテナンス等

Broadwell-E Core i7-6800K 購入

現在、業務に使っているメインPCは4.6GHzにオーバークロックしたi7 4790K。これでもちょっと重いと感じることがあり、果たしてCPUがボトルネックなのかも分からないけど更に上位のCPUを導入してみることに。

 

オーバークロックさせたi7-4790Kより処理速度が明らかに上回るとなると、Devil's Canyonの後継のSkylake i7-6700Kとの比較ではそれ程は差はなく、これはとうとう6コア以上のCPUに手を出すしかないということで間もなく発売されるHaswell-Eの後継のBroadwell-Eに照準は定まった。

 

 事前のリークでは以下の4種。

Core i7-6950X 10コア20スレッド/3.0-3.5GHz/25MBキャッシュ/PCIe40レーン
Core i7-6900K 8コア16スレッド/3.2-3.7GHz/20MBキャッシュ/PCIe40レーン
Core i7-6850K 6コア12スレッド/3.6-3.8GHz/15MBキャッシュ/PCIe40レーン
Core i7-6800K 6コア12スレッド/3.4-3.6GHz/15MBキャッシュ/PCIe28レーン

業務はシングルスレッド性能も重視しなければいけない面があり、安定重視ながらもOCで運用する。となると高クロックまで回したいし、OC特性も重視したい。前モデルのHaswell-EのOC特性を見てみると、8コアより6コア、6コアであれば5930Kと比較して5820Kの方が常用に向く電圧チョイ盛り程度のOC特性は良いようだ。Broadwell-Eも同じような傾向であることを祈って6800Kを購入することに決めた。ビデオカードは一枚しか挿さない予定なのでPCI Expressは28レーンで問題ないだろう。

 

快適に業務をこなすためにすぐにでも新PCを導入したかったけど、新CPU発売間近ということで二か月ほど待たされていた面もあり、発売と共に手に入れてしまうことに。5/31発売日に秋葉原ツクモまで行って買ってきました。発売は15時、業務を終えて秋葉原に着いたのは17時頃でしたが6900K以外は在庫はあり。無事に6800Kを確保。

 

f:id:zisakupc:20160604221110j:plain

事前のリークでは少量入荷、告知をしているのがツクモだけだったけど、ソフマップドスパラ等でも販売していたし、15時過ぎ直後にネットでも発売解禁になっていて通販でも買えたようで。ちょっと前に発売したGTX1080のように速攻売り切れるかもと警戒して秋葉原まで行ったわけですが、家でポチでもよかったみたい。でもまあ、PCケースなど実物を見たり触ったり、ネットじゃないショッピングの良さを思い出したりで。無駄足だったとかは思わず、なんだかんだで秋葉原は楽しかった。