読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

業務用自作PC製作所

独自の基準で業務用の自作PC製作&メンテナンス等

Core i7-4771 K無しCPUの常用オーバークロック

Haswell~Haswell Refresh、i7のK無しCPUには4770(3.4-3.9GHz)・4771(3.5-3.9GHz)・4790(3.6-4.0GHz)の3モデルがありますが、中でもマニアックな4771のオーバークロックマザーボードASUSのZ87-PRO。変更を加えた個所のみ。

 

Ai Tweaker
Ai Overclock Tuner
 Filter PLL    High BCLK Mode
 BCLK Frequency   105.0
 ASUS Multicore Enhancement   Disable
 CPU Core Ratio    Per Core
 EPU Power Saving Mode   無効

 DIGI+ Power Control
 CPU Load-line Calibration   Level8
 CPU Power Phase Control   Extreme
 CPU Power Duty Control Exrreme
 CPU Power Thermal Control   130
 DRAM Current Capability   100%
 DRAM Power Phase Control   Extreme


CPU Poewr Manegemnt
 CPU Integrated VR Efficiency Management   High Performance

CPU Core Voltage   Offset mode
 Offset Mode Singn   +
  CPU Core Voltage Offset   0.005
CPU Cache Voltage   Offset mode
 Offset Mode Singn   +
  CPU Core Voltage Offset   0.005

ベースクロックは106程度まで上げられるのですが不安定になるので、安全域を多めに取って105としてどこまで電圧が下げられるか探ってみました。Prime95が10分通るかどうかでテスト。37*105の3885MHzで動作しています。K無しCPUをベースクロック持ち上げでOCすると、通常動作クロックとTB時の上限クロックの中間×ベースクロックが動作クロックになるのだろうか?4771以外は試していませんが。CINEBENCH R15は789。かなり安定していて設定を詰めてから3カ月以上、業務中のブルースクリーン等はなし。

 

Intel CPU Core-I7 3.50GHz 8Mキャッシュ LGA1150 BX80646I74771【BOX】