読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

業務用自作PC製作所

独自の基準で業務用の自作PC製作&メンテナンス等

Windows 10 Home でWindows Updateを止める方法

Windows Tips

所謂Windows7/8/8.1をWindows10に無理矢理アップグレードさせる問題ではなく、Windows10上での自動アップデート問題の話。自動更新を無効にするやり方について。

 

Windows10ではWindowsアップデート(自動更新)を、Windows7や8.0・8.1の時ようにコントロールパネル→Windows Update→設定の変更で“更新プログラムを確認しない”に設定し、自動アップデートを止めることができません。Win10でもhomeではなくProであればグループポリシーエディタ(gpedit.msc)で設定することができるのですが、Homeではこの方法は使えず、レジストリ等を弄っても止めることはできません。

 

正直、Proで欲しいのは自動更新を手動にする機能ぐらいなのですが、これだけのために7000円ほど高いProを買うのはどうも納得がいかない。以下、非公式で無理矢理ですが、Win10 Homeで自動更新を止める方法。

 

左下のスタートボタンを左クリック→ファイル名を指定して実行→services.mscと入力しOKをクリック→ABC順になっているので下の方のWindows Updateを左クリック→プロパティ→スタートアップの種類を“無効”に。

 

これでひとまずWin10の自動アップデートはHomeでも止めることができます。今のところ止められているだけで、今後のアップデートでマイクロソフトが対策してしまうかもしれないし、あくまで暫定的ですが。

 

Windows7/8/8.1が勝手にバージョンアップされる問題は訴訟+そもそもの無料アップグレード期間の終了でひとまず終息しそうですが、Win10上の勝手にアップデートされる問題も公式で対応されませんかねえ。訴訟好きのアメリカ人に期待したいところです。