読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

業務用自作PC製作所

独自の基準で業務用の自作PC製作&メンテナンス等

HDMI2.0のススメ さらばDisplayPort…

Windows Tips 雑記

4K解像度のディスプレイ登場時、60Hzで3840*2160の4k表示をするためにはDisplayPort1.4(以下DP)しか選択肢が無かったわけですが、最近はHDMI2.0に対応したグラボや4Kモニタも増えてきました。DPで不便なのがマルチディスプレイの時に液晶の電源を切ってから再度電源を入れるとウィンドウが勝手に移動して再配置されてしまう現象。最新の規格なのにDVIより使い勝手が悪い。沢山のソフトを起動し直すのが面倒なので、PCは電源入れっぱなしでモニタの電源だけ切って休憩みたいなことがDP接続ではできません。今まではやむなく電源入れっぱなしで使っていました。液晶にも悪そうだし電気代もかかりそうだけど。

何か良い方法は無いのかと思っていたところ、最近出揃い始めたHDMI2.0対応の4K対応モニタ&グラボ。ちょうど使用中のGeForce GTX660が故障したのと、手持ちのモニタLCD-M4K282XB(アイオーデータ)はHDMI2.0対応だったのでグラボもHDMIで揃えてみることに。

業務はとにかく高解像度&多出力しか求められないので、4K対応で出力の多いグラボを探してGIGABYTEGV-N1050WF2OC-2GDを購入。GTX1050でHDMIが3出力あるのはこれしかありません。DVIx1/HDMIx3/DisplayPortx1、最高4出力。

結果からいうと、HDMI2.0接続するとほぼDVIのように電源を切ったり入れたりして使うことができます。勝手にウィンドウが移動&再配置されたりしません。“ほぼ”というのは、電源を切ったり入れたりする際にマルチディスプレイしている他の画面が一瞬点滅する動作が挟まれます。実用上は特に問題なし。今後はHDMI2.0接続のモニタを増やしていくことになりそうです。

 

GIGABYTE ビデオカードGEFORCE GTX 1050搭載 GV-N1050WF2OC-2GD

GIGABYTE ビデオカードGEFORCE GTX 1050搭載 GV-N1050WF2OC-2GD